「支笏湖」の紹介|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「支笏湖」の紹介

支笏湖は、支笏洞爺国立公園内に属しているカルデラ湖で、国内の湖としては8番目の広さです。千歳市内では、玄関口である新千歳空港と並ぶ観光スポットなんですよ。こちらの湖は、日本最北の不凍湖としても有名です。どの季節に訪れても、キラキラ風に揺れる湖面を見ることができ、大変美しい風景を眺めることができることも、人気のひとつなのでしょう。

「支笏湖」が何故人気なのか

支笏湖の周辺には、オコタンペ湖や、苔の洞門、そして風不死(ふっぷし)岳などといった美しい自然が数多く残されています。支笏湖を訪れるだけで、2度も3度もオイシイ、そんな場所であることが、人気の秘密ですね。またそれ以外にも「支笏湖温泉」「丸駒温泉」「いとう温泉」という3種の温泉も楽しめますし、またボートやレンタサイクルを利用しての散策、さらにはキャンプにスキューバダイビングなどなど、さまざまな楽しみ方ができる場所でもありますよ。

「支笏湖」への行き方

千歳市街地から車(道道16号経由)で30分程度、札幌からは車で1時間程度です。

「支笏湖」の楽しみ方

支笏湖ビジターセンター

支笏湖を訪れた方にぜひ立ち寄って頂きたいところが、支笏湖温泉街にあるこのビジターセンター。支笏湖の自然をテーマにしたさまざまな展示がされていますよ。また休憩所としても利用できるのでありがたいですね。