「箱館奉行所」の紹介|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「箱館奉行所」の紹介

函館を代表する歴史スポットである五稜郭の、ほぼ中心に位置する箱館奉行所。元は函館山のふもとにあったのですが、江戸時代末期に五稜郭内に移転しました。箱館戦争により明治4年に解体されてしまったその建物を、素晴らしく忠実に再現しています。140年もの時をこえ、現代によみがえることが出来たのは、各方面の最高技術が結集されたからこそ。かの昔にタイムスリップしたかのような、そんな気分を存分に味わってみてくださいね。

「箱館奉行所」が何故人気なのか

やはり人気は「再現ゾーン」ですね。お奉行様の執務室や、4間72畳の大広間を忠実に再現しています。もちろん写真撮影も可能ですので、記念にどしどし撮影くださいね。もちろん箱館奉行所のみどころはこれだけではありません。幕末の函館の様子を伝える「歴史発見ゾーン」や、パソコンを使ったクイズコーナーもありますよ。

「箱館奉行所」への行き方

JR函館駅から市電に乗車頂き、「五稜郭公園前」にて下車。そこから徒歩20分弱です。なお、JR五稜郭駅からはあまり交通の便が良くないため、JR函館駅からアクセスする方が良いかもしれません。

「箱館奉行所」の楽しみ方

建築家も注目!

この建物は、当時使用した木材や採用した工法など、多くの資料に基づき復元されています。そしてその復元工事を記録した映像を見ることができるということで、注目されているそうですよ。