「北島三郎記念館」の紹介|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「北島三郎記念館」の紹介

北海道出身の演歌歌手・北島三郎さんの軌跡を追うスタイルの記念館です。歌手活動の記録はもちろんのこと、歌手になるまでの歴史も紹介。少年時代に学校に通うために乗っていた汽車や、歌手になることを誓った青函連絡船、さらには青年時代に「流し」をしていた渋谷の横町までもが復元展示されています。そして、何よりもインパクト大なのが、劇場公演の感動をそのままに、ロボットのサブちゃんが「まつり」を熱唱してくれる、3階のシアターゾーン。舞台構成もロボットも、実に忠実に作られていますので、本当にサブちゃんがいるかのような、劇場に自分が観に行っているかのような、そんな感覚を得られるはず!

「北島三郎記念館」が何故人気なのか

北島三郎さんのファンはもちろんのこと、素晴らしい演出であるという噂が、一般のお客さまも呼びこみ、大変人気となっている……ということがあります。なんだか、得した気分になれる。それが、北島三郎記念館の魅力なのかもしれません。

「北島三郎記念館」への行き方

JR函館駅より路面電車に乗って頂き、末広町で下車。そこから徒歩ですぐの所にあります。

「北島三郎記念館」の楽しみ方

サブちゃんグッズショップ

ここでしか手に入らないサブちゃんグッズのあれこれが手に入るショップが、記念館の1階にあります。顔をかたどった人形焼や、イラストの入ったマグカップ、サブちゃん手書きのラベルが貼られた清酒など、ファンには涙ものの逸品たちが並びます。