「ミルクロード」の紹介|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「ミルクロード」の紹介

ミルクロードは、酪農が特に盛んな中標津町にある一直線に伸びた道のこと。この名がついたのは、牛乳を集荷するタンクローリーが走る道だから……とのこと。中でも代表的なものが、道東随一のビュースポットである開陽台から東に伸びる町道北19号線。どこまでも視界に道が見え、その長さを目でも感じることができます。もちろん、実際走ってみても、「どこまで続くのだろう?」と感じられるに違いありません。車がほぼ走らず、気持ち良く運転ができそうなものなのですが……実は道路脇の防風林から鹿が飛び出してくることがあるので、その点だけご注意を。とはいえ自然の中にある一本道が、いかにも北海道らしく、写真撮影にはもってこいの場所だと言えるのではないでしょうか。

「ミルクロード」が何故人気なのか

こちらの道は、一直線の風景がなんとも北海道らしく素晴らしいところが有名なのですが、それに加えて夜になると、星空が大変美しく見られることからも人気のスポットとなっているんです。また、走りやすい、走っていて楽しいと、ライダーからの人気も大きいですね。なだらかにアップダウンする道のりが、なんとも楽しく美しいのです。

「ミルクロード」への行き方

中標津空港から車で10分程、中標津バスターミナルから車で15分程の所にあります。