「明治公園」の紹介|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「明治公園」の紹介

明治公園は、根室市の根室半島にある、3つのレンガサイロがシンボルとなった公園です(ちなみに明治公園としてオープンしたのは昭和57年)。なんとこのレンガサイロは、設立されたのが昭和7年(第二)と11年(第一・第三)!レンガのサイロとしては、国内最大級の規模!その上、国内で2番目に古く歴史あるサイロとのことで、登録有形文化財(国)や近代化産業遺産(経済産業省)にも選ばれているんですよ。歴史を感じさせてくれますよね。ちなみに、当時は旧国営牧場跡地と呼ばれていたのだとか。そんな明治公園も、今では、市民の憩いの場になっている、そんなイメージですね。散策やレクリエーション、イベントなどでどなたでもご利用できますよ。

「明治公園」が何故人気なのか

やはり、趣あるレンガサイロが人気の秘密!春には、タンポポが一面に咲き、園内が黄色一色に染まるのですが、その黄色とレンガサイロの赤色が、素敵なコントラストを生みだしてくれるんですよ。またクリスマスの時期になるとライトアップもされて、まさしく幻想的な風景に!「北海道街づくり100選」や「日本の歴史公園100選」にも選ばれるその美しさを、目で見て実感くださいね。

「明治公園」への行き方

根室駅からタクシーで10分。お近くまでお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいね。