「北海道立宗谷ふれあい公園」の紹介|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「北海道立宗谷ふれあい公園」の紹介

北海道立宗谷ふれあい公園は、稚内市にある都市型公園です。敷地は65.3ha(東京ドーム約14個分)という広大な面積を誇り、その中に、オートキャンプ場やパークゴルフ場、そして多目的広場といった屋外施設と、子ども達が元気いっぱいに遊べる遊具の揃った屋内施設とが立地。あまりの広さと、内容の充実度により、「一日では時間が全然足りない!」との声があがるほど、「遊べる」場所となっております。穏やかな丘陵地と平坦地という自然の組み合わせからなる敷地で、各施設はその勾配を活用した作りとなっているんですよ。自然のままに、思い切り遊んでくださいね!

「北海道立宗谷ふれあい公園」が何故人気なのか

北海道内にある、本格アウトドア施設であることが人気の理由ですね。あちらこちらと足を運ぶことは、北海道内では至難の業。距離があまりにも離れすぎていますから。なので、一箇所を訪れるだけで全てが揃う施設というのは、大変ありがたく、そして人気要素満載、という訳なのです。

「北海道立宗谷ふれあい公園」への行き方

稚内空港より車で約10分、JR南稚内駅より車で約15分、稚内港(フェリー乗り場)からは車で約20分です。

「北海道立宗谷ふれあい公園」の楽しみ方

屋内でバーベキュー

いわばこの公園の拠点とも言うべきビジターセンターの中に、バーベキューコーナーがあるんです。器具はもちろん、食材の用意もできるので、手ぶらで来ても大丈夫(ただし要予約)!