「稚内公園」の紹介|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「稚内公園」の紹介

稚内公園は、稚内市街地やオホーツク海、そして日本海を眼下に臨めるなんとも雄大な場所にある公園です。園内には緑が豊富で、その中にいろいろなモニュメントが立ち並び、どこを見ても見どころ満点な公園となっております。ゆっくりと園内を散策されると素敵な風景に癒やされ、気分はサイコー!

「稚内公園」が何故人気なのか

稚内公園内には、さまざまなモニュメントがあるとして有名です。まずは代表的存在である「氷雪の門」。戦後の攻撃により若き命を絶たれてしまった樺太の電話交換手の慰霊碑である「九人の乙女の像」。そして南極物語で一躍有名になった、タロとジロの訓練の地としての記念碑なども。園内各所にさまざまなモニュメントが建っていることから、撮影のスポットとして有名であり、人気の場所なのです。

「稚内公園」への行き方

JR稚内駅から車で10分の場所にありますよ。

「稚内公園」の楽しみ方

開基百年記念塔

いろいろな顔を見せるこの稚内公園ですが、実はここにはあの宗谷岬と並ぶ絶景ポイントがあるんです!それが稚内市開基百年記念塔。地上70メートル(標高240メートル)にある展望室からは宗谷海峡や北海道の大自然、稚内市街地が一望できます。また、有料で双眼鏡も使うことができるんですよ。ただしこの記念塔は、残念ながらGWから10月までしか入れないので、注意が必要ですよ。