「宗谷岬」の紹介|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「宗谷岬」の紹介

日本の本土における最北端の地、それが北海道稚内市にある宗谷岬です。それを示す碑が建っており、目の前に寒そうな海が広がります。天気の良い日には、サハリンが見渡せるという場所なんですよ。ただし、冬場は雪で覆われてしまうほどの場所です。一年中風が強く、大変冷え込む場所となっておりますので、防寒対策は万全で向かうようにしてください。「今日は暖かいから……」という気の緩みは、大変危険ですよ。

「宗谷岬」が何故人気なのか

「北の果てまで来た!」という、達成感を感じられる場所だからではないでしょうか。撮影スポットとして最高の場所ですし、記念として残す場所としても、やはり特別な物を感じられると思いますよ。天気の良い時には遠くサハリンをバックに、残念ながら天気の悪い時には、寒そうな宗谷岬の碑と共に、ベストショットをお撮りくださいね。

「宗谷岬」への行き方

稚内駅もしくは稚内空港からバスで60分ほど。少々遠い場所ではありますが、行く価値あり!の場所ですので、ぜひがんばって行ってみてくださいね。

「宗谷岬」の楽しみ方

日本最北端到着証明書

宗谷岬周辺の土産物ショップでは、「最北端到着証明書」なるものが1枚100円で販売されていますよ。ショップで到達日のスタンプを証明書に押してもらえることもあり、来訪記念に購入される方が多いですね。