北海道のグルメ情報・道東エリアで大人気「もち最中」が食べられる「甘味処やながせ」のご紹介。|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

北海道のグルメ情報・道東エリアで大人気「もち最中」が食べられる「甘味処やながせ」のご紹介。

「甘味処やながせ」の紹介

最中やぜんざいといった和菓子から、チョコのたい焼きや抹茶パフェといった和スイーツを楽しむことができる、女性やお子さまに大人気のお店。特に、北海道には甘い物が好きな方が多いので、お客さまはひっきりなし。途切れることはありませんね。

「甘味処やながせ」のイチオシ「もち最中」についてのご紹介

さまざまなスイーツがある中で、一番の人気となっているのが意外にも和菓子の「もち最中」です。最中の中に、あんことおもちが入っています。食べると、パリッとモチッと、不思議な食感!でもこれが、クセになるんですよね~。あんこには種類がありまして、小倉あんの他、白あんやうぐいすあん、栗あんなどなど。お好みでお選び頂けますよ。ちなみに、中に入っているおもちは同じです。

「もち最中」の歴史

もち最中は、なんとなく遊び半分で作ったところ、それがバカ売れしまして、定番商品となった経緯があるそうです。何が売れるのか、正直、分からないものですね(笑)

「甘味処やながせ」への口コミ

おしるこ、大好きです!(佐伯カンナさん、10代)

四角い焼き餅がひとつ入っています。トロリとした濃いめの汁が、もうあんこと言ってもいいほどの濃度なんですよね(笑)食べ応えすごく、一杯ですっごく満腹になれるスイーツなんです。意外にもカロリーがそんなに高くなく、食べるとお通じが良くなる……というウワサも!最高スイーツだと思いませんか?!