「台風?怖くないです。」について、安井健人さんが解説。|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「台風?怖くないです。」について、安井健人さんが解説。

意外と知らない道東エリアのご紹介

札幌や函館といった観光地の集中する西側とは違って、東側はとにかく「田舎」「寒い」「広い」という言葉しか出てこない、そんなエリア。おまけに町から町までの距離がかなり離れているので、移動距離も半端なく、100km程度であればフツーですね(笑)そんな大移動?……と言われることも多いですが、いいえ、大移動ではありません。日常です(笑)

そんな道東エリアで生き抜くには「台風?怖くないです。」が必要となる。

北海道民なら、結構みなさんそう答えると思います。というのも、北海道に台風が到達する頃には、かなり勢力が衰えているんですよね。なので、他の地域でも台風の被害というのは、どこか他人事(スミマセン……)。しかし、だからこそ逆に、勢力を保ったままたまに接近されると、何とも言えず怖さMAXなのです!

「台風?怖くないです。」が生まれた背景

少なくとも暴風域のある状態で台風が接近するということがないですからね~。なので、「怖い」という認識が、定着していないのだと思います。とはいえ、来ない地域だからこそ、稀に上陸してしまった時の被害は大きく(対策されていないので)、それを知っている北海道民の心には恐怖感が焼きつくのかもしれません。

「台風?怖くないです。」に対して、他の県の印象

結構これに関しては反応が薄いですね。子ども時代には、台風が「学校が臨時休校になる!」という楽しみの方が大きいようで、「来ない=いいな」とはならないようです(笑)