「結婚式には、行きやすい地域です」について、矢野正志さんが解説。|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「結婚式には、行きやすい地域です」について、矢野正志さんが解説。

意外と知らない道央エリアのご紹介

道南・道央・道北・道東と分けた時、一番大きな面積を占めるのが、道央となります。その分、いろいろな見どころが満載!訪れて楽しい場所であることは、言うまでもありません!

そんな道央エリアで生き抜くには「結婚式には、行きやすい地域です」が必要となる。

結婚式には、行きやすい地域です。友人ならご祝儀は30,000円程度?上司が部下の結婚式に参加するなら50,000円?……といったご祝儀制度がありません。皆さん、平等に「会費制」で行われます。その方が、いちいち難しいことを考えなくて済み、また懐事情にもやさしいスタイルですよね。本当に心から「おめでとう」を言うことのできる、素晴らしい制度だと思います。

「結婚式には、行きやすい地域です」が生まれた背景

手間のかかることが好きではない、北海道の考え方によって生まれたのだということです。一律にすることで、確認したり、個別にお礼を申し述べたり……という手間から解放されます。ただでさえ、忙しい新郎新婦。会費制にするだけで、グッと楽になりますよね。

「結婚式には、行きやすい地域です」に対して、他の県の印象

「これはいい!!」と、皆さん口を揃えておっしゃいます!やはり、関係性に応じて包む金額を変えたり、他の参加者に合わせたり……という方式は、イヤだ~ってことですよね。

「結婚式には、行きやすい地域です」はこうしたことにも応用できる!

行きたいのに、包むほどの余裕がなくて行けない……ということが無くなります。というのも、会費制にすると、結構相場が下がるんですよね~。