「除雪時間を逆算して起床する」について、月村賢治さんが解説。|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「除雪時間を逆算して起床する」について、月村賢治さんが解説。

意外と知らない道南エリアのご紹介

南といっても、雪の降らない温暖な地域という訳ではありません。北海道の中で南側にあるエリアというだけの話で、もちろん雪はガッツリ降りますし、本州などに比べれば寒さもかなりきついです(笑)名前に惑わされることのないように!!

そんな道南エリアで生き抜くには「除雪時間を逆算して起床する」が必要となる。

除雪の時間を逆算して起床することが、北海道に住む人の常識!ドラマで良くある、ギリギリに起きて家を飛び出す~というような光景は、冬の北海道ではあり得ませんね……。雪の降る季節は、だいたい毎朝、早めに起きます。雪が積もっていたら除雪。通りに出るまでは必須ですよね。そしていつもの準備をして、登校なり出勤なりするわけです。もちろん、マンションであればそれは不要ですが、道路状況がどうなっているかは出てみないと分かりませんので、その場合でもやはり、早めに出る必要があるのです。

「除雪時間を逆算して起床する」が生まれた背景

これはもう、必要にせまられて……ということです。その昔、あまりの豪雪で玄関から出られない場合には、2階の窓から出てしまう……ということもあったそうですが(笑)

「除雪時間を逆算して起床する」に対して、他の県の印象

起きてスグに出かけられる……というのは、夢のようですね(笑)パンをくわえて駅まで全力疾走……なんて、冬の北海道では危険でしかないですから(笑)

「除雪時間を逆算して起床する」はこうしたことにも応用できる!

雪の季節に限らず、日ごろからこの早起きの習慣を心がけていれば、健康的な生活の一助にはなりますね!