「車の不凍液は寒冷地用を選ぼう」についてのご紹介「新庄」が解説。|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「車の不凍液は寒冷地用を選ぼう」についてのご紹介「新庄」が解説。

意外と知らない「北海道全域」のご紹介

北海道での注意事項!それは、「車の不凍液は寒冷地用を選ぼう」ということ。他の地域から引っ越してこられたナンバーを見かけると不安になります。この車、ちゃんと不凍液を変えているのかしら……って。とても重要なことなんですよ!!

そんな「北海道全域」で生き抜くには「車の不凍液は寒冷地用を選ぼう」が必要となる。

車には不凍液というものが使われていること、ご存知でしょうか。「クーラント」「冷却水」とも呼ばれています。不凍液と呼ばれていることからも分かるように、凍らないものなんですが、こちら、寒冷地用と、他地域用に分かれているんです。もし、寒冷地で普通のタイプを使用していると凍ってしまい、ラジエーターが割れてしまうこともありますので、お気を付け下さいね。これは、ガソリンスタンドやカー用品店で点検してもらえますので、必ず寒くなる前に一度確認されること、オススメ致します。

「車の不凍液は寒冷地用を選ぼう」が生まれた歴史

日本全域、寒冷地用に変えてしまえばそんな不安もなくなるのでしょうが……。とはいえ、お値段も普通用と寒冷地用では大きく変わってきますし、実際、年中温かい地域で寒冷地用は不要なわけですし、これは、生活をする人が心がけて気をつけなければいけない所なんでしょうね。

「車の不凍液は寒冷地用を選ぼう」を見た他の県の印象

そういえば、カー用品店でオイル交換などいろいろ点検・交換をお願いした際、「クーラントは普通タイプでよろしいですか?」と聞かれたことを思いだしました。確かその時の説明では、「一度でもスキーに行かれるご予定がおありなら寒冷地用を。」と言われたかと。