「お酒を愛する生活」についてのご紹介「飯塚」が解説。|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「お酒を愛する生活」についてのご紹介「飯塚」が解説。

意外と知らない「北海道全域」のご紹介

北海道に限らず、ロシアなど他の国にも共通することのひとつに、お酒を愛する生活というものがあるかと思います。寒い地域に住む人はお酒好き……と思われているフシがあるのではないでしょうか。そのワケについて、考えてみたいと思います。

そんな「北海道全域」で生き抜くには「お酒を愛する生活」が必要となる。

北海道など、寒い地域に住む人は、なぜお酒が好きなのでしょうか。これには、深い理由があります。寒いと水は凍ります。「さあ飲もう」と思っても、ひと手間が必要なワケですし、それがその昔、外へ出ている時に……と考えると、飲むことがいかに困難な作業になってしまうのかは、考えるにたやすいことかと思います。そこで、凍りにくいアルコールが水の代用とされた……というワケなのです。

「お酒を愛する生活」が生まれた歴史

アルコールが凍りにくい、度数が上がるほどに凍りにくい……という法則を見つけられたのも、寒さがあればこそ、だったのでしょう。アルコールを外で飲むことは危険とも言える行為ではあるのですが、とはいえ水分なしで移動する苦痛を考えると、しかるべき対策とされていたのも分からなくはありませんよね。

「お酒を愛する生活」を見た他の県の印象

なるほど、そんな理由があったんですね。ただ単に楽しむための酒ではなく、生き抜くための発見が生んでいたのだとは、知りませんでした。保温の発達した今では、想像もつかない冬の暮らしだったことが、伺えると思いました。