北海道のグルメ情報豊平区で大人気ジンギスカンが食べられる南総園のご紹介。|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

北海道のグルメ情報豊平区で大人気ジンギスカンが食べられる南総園のご紹介。

南総園の紹介

北海道は札幌の時計台から来るまで東に20分程走った場所に豊平川が流れています。その川を渡りきってから左斜め後ろに札幌駅が丁度見えるポイントがあります。その店が南総園という札幌市内の人間であれば必ず1度は行って見たいというほどの名店です。

 

南総園のイチオシジンギスカンについてのご紹介

ここでのイチオシはジンギスカンなのです。札幌で常にトップの店と知られている南総園は2位の追従を寄せ付けません大きく引き離して毎年優勝する店です。ここはジンギスカンが一番知られていますが専門店ではありません。ですから海産物がないわけはありません。海産物をジンギスカンとミックスして食べられるのが、ここ南総園のイチオシです。

 

ジンギスカンの歴史

ジンギスカンの歴史は長く700年とも800年前とも言われています。かの遊牧民族であるチンギスハンが作ったというのが今の所は一番の定説となっていると聞いています。

 

南総園への口コミ

この店に始めていった時は、全てに驚きました。今まで何度となく食べてきたジンギスカンの味などを全て覆させられました。基本的には、単調な味がジンギスカンの味なのですが、南総園の独自のタレが本当に申し分ない位に美味しいのです。味はコッテリとアッサリがありアッサリでサラダを食べると、余計にコッテリのジンギスカンが上手くなります。