北海道のグルメ情報「道南」で大人気「豚丼」が食べられる「ちょうぱん」のご紹介。|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

北海道のグルメ情報「道南」で大人気「豚丼」が食べられる「ちょうぱん」のご紹介。

「ちょうぱん」の紹介

「豚丼」と言えば「ちょうぱん」。「ちょうぱん」と言えば「豚丼」。それほどまでに有名なこちらのお店と、こちらのメニュー。北海道に来たなら、和ずれずに食して頂きたいお料理の一つにあげられる食品のひとつなんですよ~!!「ちょうぱん」は、北海道全域に店舗を持つお店なのですが、最近オープンの「道南」店がオススメですよ。

「ちょうぱん」のイチオシ「豚丼」についてのご紹介

北海道の豚丼は、一般的な豚丼と、見た目から全くことなります。というのも、使用するのは厚切り豚肉。それを甘辛く焼き上げ、ご飯の上にガッツリと盛り付ける、なんともボリューミーな男の料理、そんなイメージなのです。

「豚丼」の歴史

「豚丼」の歴史は結構古く、昭和初期。「ちょうぱん」さんが元祖となります。豚肉は日本人に馴染みのあるお肉であるにも関わらず、これといった外食用への和食への活用ができず、お困りの食材でもありました。そこで、ちょうぱんの創業者がパンチのあるレシピとして豚丼を開発。今に至っています。

「ちょうぱん」へのアクセス

北海道中央バス「中央苫小牧」下車、徒歩10分程度。

「ちょうぱん」への口コミ

豚丼、北海道に数あれど、やはりちょうぱんさんのが一番おいしいです。他のお店ももちろん美味しいのですが、何となく食べた後に物足りなさを感じてしまって……。ちょうぱんさんだと、食べ終わった後に「満足」って思えるんです。もっともっと他のお店にもがんばって欲しい所ですよね。