「山ノ手ヶ丘」の紹介|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「山ノ手ヶ丘」の紹介

「山ノ手ヶ丘」の紹介

札幌市の中央区より少し寒い地域が西区です。ここには、女子バレーボール部と女子バスケットボール部、ラグビー部の3つのクラブが常に全国大会に出場しているという強豪校の山の手高等学校があります。その有名な高校以外にも中央区の旭ヶ丘公園にも引けを取らない札幌の横の顔を見せてくれる山ノ手ヶ丘があります。

「山ノ手ヶ丘」が何故人気なのか

人気の理由は、言わずとも知れた「山ノ手ヶ丘」があるからです。その他の人気は中央区とは違い地元の人が知っているジンギスカンで有名な「ジンギスカン 山ノ手ヶ丘」があるからだと思います。

「山ノ手ヶ丘」への行き方

JR札幌駅より乗車して函館方面へ2駅です。琴似駅で下車後、東方面へ20分ほど歩いた先が山ノ手ヶ丘の入り口になります。

「山ノ手ヶ丘」近くにあるオススメショップベスト2

高校生に大人気のジンギスカン宮の森のしまい店子ジンギスカン宮の森は、連日夕方はクラブ帰りの高校生で満席状態です。オススメはランチにあります。11:30~13:30までのランチタイムには通常1,790円はする焼肉セットメニューが何度919円(税込)が、20食限定で販売されています。919円の由来は、今の店長が高校生の頃にポケットベルが流行していて「早く」というのを表す時に919と表したので、早くお昼が食べたい!!という意味を込めて919円としたと伺いました。

「山ノ手ヶ丘」近くにあるオススメショップベスト1

高校生は行けない、大人の男女に有名でお洒落なお店も揃っている山ノ手ヶ丘のなかで一番の人気なのは「Star of Yamanote」と呼ばれるBARです。札幌市内を横から眺める景色はいつもと違う札幌を堪能できます。