「横綱千代の山・千代の富士記念館」の紹介|北海道グルメや求人などの情報総合案内サイト-火曜から「awardprogram」の夜更かし

「横綱千代の山・千代の富士記念館」の紹介

「横綱千代の山・千代の富士記念館」の紹介

福島にある「横綱千代の山・千代の富士記念館」をご紹介しましょう。

「横綱千代の山・千代の富士記念館」が何故人気なのか

記念館前には、横綱千代の山と横綱千代の富士の銅像が立てられており、その風景は壮観!!館内には土俵が置かれ、二人が使用した横綱の頃の化粧まわしや、手形・優勝杯など、様々な身の回り品が展示されています。往年の写真を見て過去を懐かしみ偉業をたたえる、そんな場所です。また、土俵は実際の九重部屋のものを再現した形状となっており、1時間500円で使用可能。

嬉しいのは夏!!なんと、九重部屋の合宿がここで行われますので、合宿期間中は現役力士の姿が見られ、九重部屋の稽古風景も見ることができるんですよ!!運が良ければ、九重親方の姿も!!

「横綱千代の山・千代の富士記念館」への行き方

JR木古内駅から函館バス松前行きに乗車

 「青函トンネル記念館前」で降りて徒歩10分

「横綱千代の山・千代の富士記念館」近くにあるオススメショップベスト

ここまで来られたら、ぜひ「福島町青函トンネル記念館」へもお越しください。

青函トンネルの歴史を学べる施設となっております。外観も、トンネルを2つ並べたデザインで印象的!

福島では、青函トンネルの工事の際、北海道側の基地を担い、当時の遺産として、工事記録・技術情報・設備重機などを受け継ぎました。それらを見ることができます。

また、施設の前の広場では、朝市などのイベントも開催されています。